物置折れ込みキー引き抜き 鍵作製

>ブログ担当スタッフJです。


出張作業です。

物置のキーが鍵穴の中で折れ込んでしまったとのことで現場に向かいました。



大きな物置です。鍵を確認すると、持ち手のすぐ下で折れ込んでいました。

工具を使用して鍵を引き抜きます。



折れ込んだキーを抜き、鍵を作製して作業完了。


扉がズレて開け閉めがしづらくなり、鍵の動きもかなり悪くなっていました。

その状態で鍵の開け閉めをしてキーに負担がかかり、折れてしまったようです。

サービスで扉の調整・鍵穴洗浄・潤滑油を入れるなどメンテをしました。


鍵折れ込みの原因は鍵本体の操作不調や扉のゆがみなど様々です。

無理やり鍵を掛けようとすることで鍵に負担がかかり折れてしまいます。

また、キーに亀裂や曲がりがあればキー折れ一歩手前のサインです。

鍵の不調は修理や交換で解決できる場合があります。

鍵のメンテナンス、交換もセキュリティロックにお任せください。

必ず原因があるので早めに修理をご検討ください。