我が店の看板ネコ

>ブログ担当スタッフJです。


カギの仕事とは一切合切全く関係ないのですが、ウチにはいわゆる看板ネコというヤツがいます。

年始のご挨拶ではトラ年、サバトラ年みたいなこと言ってましたが・・・

わが店の看板猫のはなちゃんです。

推定4~5歳♀さばとら毛並。好物はちゅ~る全般。

チャームポイントはお鼻のワンポイントほくろとあごひげ。


3年前に別の猫と2匹でうちの駐車場にぶらりやってきました。

耳の先端がカットされたいわゆる「桜耳」で、この辺の地域猫と察しました。

とはいえお連れ様の黒猫共々ちょっぴり痩せ気味、季節も冬で寒かったので小さな小屋をDIYし、ご飯と布団を入れておくことにしました。数日経つころには・・・

ちょっと馴染みすぎちゃいます・・・?

予想以上に気に入ったらしく、狭いところに仲良く2匹でよく寄り添っていました。

この子たちはいつも一緒に店に来て、ご飯食べて小屋でまったりして帰って行きました。

黒猫はなかなか厳つい貫禄のあるお顔だったので「ぼす」と名前をつけていました。

某北海道の野球監督よりこっちの方が先に「ぼす」でしたよ。



でもいつからか、はなちゃんは「ぼす」を連れずに一匹で来るようになりました。

ちょっと心配になって辺りを捜してみましたが、影も見えず。

地域猫とはいえ彼らも野良猫、他に居心地の良い場所を見つけたのか、はたまた・・・

ぼすが居なくなった当初のはなちゃんも辺りを気にしたりちょっと寂しそうでした。


そんなこんなでだんだん人慣れしていったはなちゃん、今となっては出張作業中のお留守番してくれたり(室内に居たい時のみ)、合鍵を作りにきたお客さんの接客(本人の気分による)をしてくれたり、デスクワーク(キーボードの占領)もしてくれるようになりました。


ただ、お仕事は本人?本猫?の気分によるのでお店にいたり居なかったり・・・何せ地域猫なんで店のドアが開こうものなら一目散に外に飛び出していきます。ぱとろ~るです。

お店を閉める18時ごろから翌朝まではずっと店内に帰って寝てますが、それ以外の時間でお店にいるのを見かけたらラッキーですよ~