カギが刺さらない?GOALシリンダーメンテ

>ブログ担当スタッフJです。


普段からよくご相談をいただくマンションオーナーさんからお話をいただきました。

物置として使っている部屋のカギが刺さらないとのこと。

原因究明のため現地へ走ります。


確かにカギが刺さりません。このまま無理に操作するとキー折れに繋がります。

キーが刺さらない・操作性が悪い原因は様々なので順番に試していきます。


まずはシリンダー内部の汚れを疑うことにしました。

鍵穴に洗浄剤を差します。

真っ黒です。

鍵内部に細かなチリや汚れがたまっていたため、キーが刺さらなかったようです。

一通り鍵穴を洗浄して潤滑剤を注すとキーが刺さり、きちんと動くようになりました。


マンションが建ってからずっとオーナーさんが管理している部屋で、入退居がなく鍵交換が行われていないため汚れがたまっていたようです。

それでも定期的に鍵穴潤滑剤を差してくれていたようですが、時々汚れを落とさないとこういう事態になってしまいます。


鍵が回しにくい、鍵が刺さりにくいといった症状は清掃・メンテナンスで改善する場合があります。

ただし、住宅用鍵シリンダーに潤滑油(クレ556やミシン油等のオイル)を注すのは厳禁です。一時的に改善するかもしれませんが、オイルがチリやホコリと一緒に固着して後々シリンダーの不調が起きることがあります。


セキュリティロック徳島では、錠前のプロフェッショナルが行うカギの洗浄・メンテナンスを承っています。

また、お客様ご自身でご使用いただける鍵専用潤滑スプレー等の販売も行っています。

キーが回しにくい、刺しにくいと感じたらセキュリティロックにお気軽にご相談ください。